50代 女性 育毛剤 おすすめ

“50代の女性にとって髪が細くなったり分け目が気になったりすることは、閉経を迎えて女性ホルモン分泌量が激減したことが原因とされています。同時に頭皮の血行が悪くなることで、更に女性特有の薄毛が発生しやすくなるわけです。そこで、50代女性におすすめの育毛剤は次の3点を全て満たした製品を選ぶことが望ましいです。

■浸透力が高いナノ化された育毛剤がおすすめ
50代の女性は、加齢に伴いアンチエイジング効果が高い成分を多く必要としています。毛根を活性化させて抜け毛を増やす役割を持つ育毛剤は、若い世代向けの製品もあります。しかし、50代の女性に必要とされる育毛剤は、頭皮への浸透力が特に求められるので成分がナノ化された製品が望ましいわけです。50代の女性の頭皮は、コラーゲンとエラスチンが失われて弾力性を失っています。弾力性が乏しいと頭皮そのものが乾燥して硬くなり、育毛剤の成分が浸透しにくくなりがちです。ナノ化された成分ならば、浸透力に優れているので乾燥しがちな頭皮であってもすばやく浸透して有効成分の効き目が出やすくなります。

■女性ホルモンをサポートする成分が配合されていると良い
女性ホルモンは閉経期を迎える更年期に差し掛かると、急速にエストロゲンの分泌量が減ります。50代の女性にとっては、美しく艷やかな髪を育てるサポートをするために、エストロゲンが減少した分を補う成分が配合されている育毛剤が求められます。イソフラボンやサポニンといった女性ホルモンをサポートする成分が含まれる育毛剤ならば、女性特有の薄毛対策に役立つわけです。

■頭皮の血行改善成分が含まれている
動脈硬化が進む50代女性にとって、血管の老化は頭皮の血行不足を招きやすいです。頭皮を流れる静脈や毛細血管が血行不良を起こしてしまうと、毛穴そのものが栄養不足により無くなってしまいます。そこで、頭皮の血行改善成分が含まれている育毛剤を使うことで、血行促進効果により抜け毛を予防する効果が期待出来ます。センブリエキスやカプサイシンが含まれた育毛剤を選べば、頭皮の血行改善に大いに役立ちます。”